女の人

自分の目を理想に近づける

カウンセリング

手術のメリットと注意点

二重の整形手術というのを受ける人が増えてきています。プチ整形という言葉が流行ってきたこともあり、整形手術というのは、昔ほど敷居の高いものではなくなってきました。そして、特に簡単で気軽に受けられるというのが、二重の手術なのです。二重の手術は、埋没法と呼ばれるメスを使わない手術が特に人気で、口コミで人気を集めています。メスを使わないため短時間で終わり、また術後の腫れや痛みも少なく、長期で仕事を休む必要がないことなども人気の秘密です。この埋没法を筆頭に、切開法や部分切開法、目頭切開法など様々な二重の手術方法が知られるようになり、多くの人々が実践しています。二重にするというのはメイクやテープなどでは限界がありますので、一度手術を行えば半永久的に効果を持続出来る整形手術はとてもおすすめです。さて、二重の整形手術を行うにあたって重要なのは、クリニック選びです。日本全国には、二重の整形手術を行ってくれるクリニックはたくさんあります。その中で、選ぶポイントは、口コミと症例実績です。口コミは、なるべく細かく、出来れば術後と術前の写真比較などがのっているものを参考にしてみましょう。信憑性が高いですし、自分が手術を受けたときのイメージもつきやすくなります。また、費用などの口コミを見れば、実際どれくらいお金がかかるかの目安にすることも出来ますので、細かくチェックするようにしましょう。自分の信頼出来るクリニックで手術を受けることが、効果の満足度を左右することにもなります。また、整形手術を行うに当たって、注意しなくてはならないことも覚えておきましょう。それば、ダウンタイムという時間です。どのような手術方法であっても、必ずダウンタイムは設けられます。ダウンタイムは、術後の患部を安静にするための時間という意味です。術後は、目が腫れる、痛くなるなどの症状が置きやすいですし、また麻酔を使っているので抵抗力が弱まっているという特徴もあります。安静にし、場合によっては痛み止めなどを処方されることもありますので、処方された場合は必ず使用しましょう。このダウンタイムに、強く目をこする、禁止されていたメイクやコンタクトをしてしまう、といった行為をすると、感染症を引き起こしてしまう場合があります。術後の患部はデリケートですので、手についたゴミやメイクの粉などが患部に入ってバイ菌となり増殖し、様々な症状をもたらしてしまう危険性があるのです。そのため、術後は医師の指定したダウンタイムにおける注意事項をしっかりと守りましょう。メイクやコンタクト、お風呂なども、許可が下りるまでは行わないようにしましょう。しっかりダウンタイムを守ることで、余計な症状の発生を予防し、整形の効果をしっかりと持続させることにつながります。以上のように、パッチリとした理想の目を手に入れるためには、口コミを参考にしながらクリニックを選び、術後は必ず安静にすることを心がけましょう。そうすることで、短時間で確実にコンプレックスを解消させ、自分の目に対して自信を持つことが出来るようになります。